キレイモはご存じの通り、全身脱毛専用サロンです。

部分脱毛はキレイモでは行っていません。

全身脱毛に特化したキレイモは、技術・最新機器によって幅広い女性達から支持されているサロンです。

しかし、全身脱毛となるとどうしてもそれなりの金額はしてしまいます。

20代の新社会人なんかは、貯金などもまだ出来ていないかもしれませんし、やっとのことで貯めた数十万円を使うのはとても抵抗があるという方もいるはずです。

そこでキレイモの月額制プランが人気となっているのですが、月額制プランにもメリット・デメリットがそれぞれあります。

実はキレイモの月額制は高くなる?

月額制プランは全身脱毛が月々9,500円で行えるプランです。

まとまったお金が用意できない方にはうれしいプランだと思います。

お給料が毎月入ってくる方は、月々の負担を減らすことができますし、毎月1万円程度ならそこまで負担にもならないでしょう。

その代わりと言ってはなんですが、回数が増えるにつれて支払う金額は高くなってしまいます。

10回以上の施術を超える場合には、回数パックの方が総額的にはお得です。

しかし、毎月のキャッシュフローをよく考えると一概に回数パックの方がメリットが大きいとは言い切れません。

例えば25万円の貯金がある方が、脱毛サロンで全額一括で使用してしまうのはいかがなものかと思うのは私だけでしょうか?

確かに支払う総額で言えば、一括払いが多少お得となりますがお金が必要になる場合が出てくるかもしれません。

テレビが故障した場合は?スマホが壊れた時には?などまとまったお金が必要となる場面はいくらでも考えられますよね。

そんな時に、キレイモに支払ったので貯金がなくてお金を借りるような事態になれば本末転倒というものです。

貯金をしながら、毎月支払うというのはお金の流れを考えるとプラスに働くことだって十分あり得ます。

月額制のメリットとは?

 

  • お金がなくても全身脱毛ができる
  • いつでも解約することができる

 

お金がなくても全身脱毛ができる

月額制の一番の魅力は、まとまったお金を支払うことができなくても全身脱毛が出来る点ですよね。

キレイモで全身脱毛を行う場合には回数にもよりますが、20万円~30万円が必要となります。

お金に余裕がある方は良いのですが、まだ若い方などはそうでない方も多いはずです。

これから貯金をしなくてはいけない方だっているでしょう。

毎月のお給料から少しづつ支払っていくことがプラスになる方もいるのです。

 

いつでも解約することができる

脱毛サロンはキレイモでなくても他にもたくさんありますよね。

他のサロンからキレイモに乗り換える方も多数います。

ということは、その逆も考えられるということです。

個人差によって合う合わないがありますので、サロン選びは人それぞれです。

また、キレイモは全国どこにでもある店舗ではないので、引っ越し先にキレイモがないということも考えられます。

そうなった時でも、月額制はすぐに解約することができます。

回数パックは10%の解約手数料が発生するのですが、月額制は解約手数料は一切かかりません。

月額制のデメリットとは?

施術回数が増えれば支払い総額は高くなる

月額プランのデメリットは支払い料金が高くなっていくことです。

なぜ施術回数が増えるごとに、総額が上がってしまうのか?それは施術を受けるペースが伸びていくからです。

最初のうちは毛周期も一定ですので、2ヶ月に1度のペースで通うことが一般的です。

しかし、10回・12回と施術を重ねれば2ヶ月ではほとんど生えてこなくなります。

そうなると3ヶ月に1回の施術で十分ということになってしまうのですが、月額制では施術がなくても料金は発生します。

ですので、回数パックプランと比べると施術回数が増えるにつれて料金が高くなっていく仕組みとなっているのです。

 

シェービング代金が1,000円かかる

自己処理は自分で行う必要があるのですが、剃り残しがあってはその部位の施術は行えません。

ですので、体の背面など手の届かない箇所や自分では自己処理が難しい部位はシェービングをプロに任せることができます。

回数パックではシェービングは無料となっているのですが、月額制では1,000円/回かかります。

体の背面の自己処理を自分で行える人は少ないでしょうから、シェービング代金は必要となるはずです。

 

キレイモの予約キャンセルは3日前までに

回数パックの予約キャンセルは前日までに連絡すればペナルティは発生しません。

しかし、月額制は3日前までに必ずキャンセルしなくては施術を1回消化したことになります。

次回の予約はさらに2ヶ月後になりますので、その間に発生する毎月の料金は非常にもったいないですよね。

普通ならキャンセルなんてしないと思いますが、遅刻・体調不良でもペナルティは課せられますので要注意です。

生理の場合は、VIOを避けて施術を行うのでキャンセルする必用はありません。

まとめ

月額制にもそれぞれメリットとデメリットがあることが分かったのではないでしょうか?

これから貯金をされる方は間違いなく月額制をおすすめしますが、デメリットもしっかり理解されたうえで契約するようにして下さいね。

もちろんお金に余裕があるなら回数パックの方がメリットは大きいと思います。

個人のお財布事情やライフスタイルに合わせて決めるのが一番です。

回数パックプランについてのデメリットはこちらで解説しています。