今の時代は高校生でも脱毛サロンに通う時代となりました。

サロンによっては高校生不可という店舗もあるみたいですが、キレイモはどうなのでしょうか?

高校生でも脱毛できますか?その場合の手続きはどうしたらいいの?

など、高校生・未成年の方に為になる内容となっていますのでぜひご覧になって下さいね。

 

キレイモは高校生でも通えますか?

脱毛サロンに通えるのは一般的なサロンでは16歳からと言われています。最大手のミュゼも16歳からという年齢制限があります。

なんとキレイモには年齢制限が設けられていません。

中学生でも高校生でも、手続きがきちんとできれば誰だって通うことが可能です。

脱毛サロンは多少なりとも痛みを伴うものなのですが、キレイモの脱毛は痛みをほとんど感じない施術を行っています。

最新の脱毛機器を導入し、痛みに徹底的に配慮されている脱毛サロンですので高校生の方でも安心して脱毛できるサロンです。

 

キレイモの未成年の手続きは?

未成年の方がキレイモに通うとすれば、まずは契約が必要です。

その為には保護者の許可を得なくてはなりません。

20歳以下であれば、大学生も高校生も手続きは同じです。

一番のおすすめは、保護者同伴でカウンセリングを受けにいくことです。

高校生の方は、料金の問題から自分だけでプランを決めるのは難しいと思いますので、保護者と一緒に付いてきてもらう方が安心できます。

例えば大学生で上京されている方で自分でプラン等を決定することができる方は同意書が必要となります。

同意書はキレイモの公式サイトからダウンロードすることができます。

 

学割キャンペーンを利用しましょう

未成年の方の多くはまだ学生ではないかと思います。

その場合にはとってもお得な学割キャンペーンを利用することができますので覚えておきましょう。

契約時に学生証を提示するだけでOKです♪

プランによっても違いますが、数万円割引されるので利用しない手はありません。

ここで残念なお知らせですが、月額制には適応されないのです。

回数パックプランのみ学割の対象となるのですが、回数パックプランは一括でのお支払が原則となるので、10代の方が出せる金額ではないかもしれません。

月額制プランは、毎月決まった金額を支払うので負担は少なくて済みますが、支払う総額としては高くなってしまいます。

回数パックプランを契約すれば、学割でとってもお得になるのでそこは保護者と相談して、どちらにするか決めるといいでしょう。

 

親の許可は必要ですよ

中には両親が許可してくれないという家庭もあるはずです。

一昔前までは脱毛サロンなんてほとんどありませんでしたからね。

お母さん方の世代では理解してもらえないかもしれません。そこでこんなことを私が未成年だったら思いつきます。

保護者の同意書を自分で書けばいいのでは?

同意書を見る限りでは、上手に書けばバレないかもしれませんね。

しかし、それは通らないことがほとんどです。

なぜなら、月額制では審査があるので保護者がいないことには月額プランを契約することはできません。

回数パックプランは一括払いですので、20万円~30万円を一括で支払う必要があります。

そんな大金を10代の方が持っているのであればそれもできるかもしれませんが、そんな学生は少ないはずです。

アルバイト代で通うとしても、審査があるのでどちらにしても親の同意は必要となります。

 

まとめ

回数パックプランは一括での支払いとなりますが、料金的にはお得です。

まずは、親に支払ってもらいアルバイト代などで月々返済していくというやり方が一番おすすめです。

月額制では、保護者の名義で審査をしてもらい保護者の名義から引き落としとなります。

アルバイト代などで立てかえることで、自分のお金だけで支払っていくことが可能なプランです。

最もおすすめは両親にキレイモの料金を全て支払ってもらうことですけどね♪笑